PE-SAN

2017/06/21
MENU
雑記

アークライズの

攻略本ゲッツしてきました。
これでコンプリートが目指せるよ。

クリアまでは、ラルク、リフィアは固定にして、+オイゲン(セシルと交代制)のパーティだったんですけど、オイゲンに韋駄天つけて鈍足を解消していたおかげで、エクセルトリニティではオイゲンの技ばっかり発動させてました。

あ、というか、クリアしました。


以下ゲームネタバレが少しあるのでたたみます。



海岸でアルスたちに瞬殺されたり、グラさんに瞬殺されたり、クライドさんに瞬殺されたり。
そのたびにレベルあげにいそしみ、武器のピースを開放していき、ジェムのふりわけを考え。
回復薬は常に99個が基本で。
コピンは味付け海苔のビンくらいのサイズのビンにみっちりギューギューにつめられていたのかなとか。
チック飼いたいなとか。
チックはなに食べるのかなとか。
チックの毛並みはさらさらなのかな、ふわふわなのかなとか。
チック好きすぎる。

攻略本見て確信したんですけど、手に入れてない衣装がいっぱいあるんで、2週目は衣装あつめ、がんばります。



スポンサーサイト

2 Comments

Rose says..."私もゲットしました!!"
攻略本が手に入ったおかげで色々と助かっています(^◇^)♪

特にアデールのリアルディーバの衣装や、ラルク達が着替える衣装が全身見えるので参考として絵を描いています(*^。^*)

その他にも武器などのアイテムを最初からプレイして全部取りまくっています。

・・・それにしてもアークライズはファンタジーRPGなのに、だんだん悲しい展開に進んでしまうストーリーが少し切ないです・・・・・・(:_;)

幼馴染同士が対立して、最後は手に入れたものより喪ったもの方が多いラルクとアルスがかわいそうです・・・・・・(;O;)

何か、しんみりした話しになってしまったので、これで失礼します。
2009.08.28 19:52 | URL | #yrtSn7oI [edit]
岸和田 says..."おお!"
>Roseさん

ゲットおめです♪
1週目で見逃してたこととか、集められなかったものとかコンプリートするのに攻略本必須ですよね!
衣装方面は、ステータス画面で下半身見えないの残念すぎると思ってたのと、ゲット出来てない衣装がみれて私もうれしかったです。
アデールの巫女衣装かっこいいですもんね(^v^)
私は、レスリーの男装にときめきました…!

あ、そうそう、どうぞ何も気になさらず、気楽にコメントしてってくださいませ!
全然お気遣いなくです(^v^)


お話は、切ないですよね。

以下は、ただのいちゲーマーのなげーうえにキメェ独り言なんで思いっきり読みとばしてもらって全然かまいません(^v^;)

プレイヤーは、1000年以上も続いてきた歴史・均衡を保ってきた世界が終わろうとしてる瞬間に立ち会った…とでもいいますか、なにかが変わるとき、終わるとき、はじまるときっていうのは、悲しいことも含めて強い感情の摩擦がおきて、いろいろなドラマが生まれると思うんですよね。
人は変わることをどうしても恐れますから、それにあらがうために、耐えるために、心を壊さないようにするために、それぞれが願う未来のために、通常では考えられないくらい強い感情をあらわにしてしまうものなんだと思うんですよね。
そうなるとやっぱり、切ないことは増えてくると思います…(´;ω;`)

ラルクもアルスも沢山失いましたよね。
ただ、新たな仲間や、今まで気がつかなかった真実を知ることなどなど得るものもありましたし、間違った方向に行ってしまった自らの罪を、自分自身で償おうとした大切な人たちの気持ちをしっかりと受け止めることで、彼らは強く生きていくと思いますねぇ…
私だったら、去っていく人の足にしがみついて「い゛か゛ん゛と゛い゛て゛ぇ゛!!」って絶叫しながら泣くと思います。
相手の決意台無しだけど知るもんかー(^p^)

仲間に影響されたりしつつ自らの力で変わっていこう、変えていこう・生み出そうとする力に満ちたラストは、感動しました。

あそこでああすればよかった、っていう後悔だらけじゃないですか、生きてると(^v^;)
選びたくもないのにうっかりダメルート選んじゃうとか。
ホワイトシチューの具になぜかサバの水煮が合う気がしたり…←ダメルート
しょうがないなぁ~wwですむか、「一族郎党斬首刑!」と言い渡されるかの違いは大きいですけど(^v^;;;)

あ、というかごめんなさい、ここぞとばかりに語りすぎました。

妄想たれながしって感じでw


2009.08.31 18:46 | URL | #ambY2Udk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。