PE-SAN

2017/06/21
MENU
スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

続けざまに

暗い話ばっかでごめんね~^^;

でも昨日は良いこともあったのですよ。
新大阪駅改札口でポケーっとしてたら、某巨匠に遭遇したのです!
もう何が起こったのかわからず動きがフリーズしちゃいまして、握手すら求めることが出来ず残念でした。
本当に残念!

グワシッ!

スポンサーサイト
雑記

かなしいおしらせ

今朝、猫のチーが亡くなりました。
事故の経過はよく(本当に軽かったのですよ)、それが亡くなる直接の原因ではないということでした。
色んな検査をしても、猫エイズにもかかってなく、内臓は元気で、病気が原因でもないとも言われました。
うちの猫は、人間年齢でいうと86歳ほどで、かなりの高齢。
寿命がきたのだと思いました。

昨日私が出張に出ている間ではなく、こちらへ帰ってきてから亡くなって、すぐに迎えに行くことが出来たのは、みなさんが元気を分けてくれたからだと思っています。
ありがとうございました!

それで、さきほどお葬式も済みまして、動物霊園から帰ってきたら、仏壇にチーの位牌が立ててありました。
母がつくったみたいです。
素材はかまぼこ板だけど(^v^;)

さて。
15年一緒に居てくれてありがとうと、お別れもすみましたし、弱音ぶっこくのはこれでお終いにしまっす。
へへへ。

雑記

猫入院

うちで15年飼ってる猫が事故にあってしまい、現在入院中です。

ぐったりしてる猫を発見したのが昨日(今日かな)夜12時ごろ。
名前を呼ぶと、まうーんとなく。
呼びかけには応じる。
けど、見るからにマズイ。
朝まで持つかどうか分からない。
とりあえず今出来ることを全部しておこうと思いまして、救急がある動物病院を調べることに。
こんな夜中にどこも出ないだろうなぁと思いつつ、かたっぱしから電話かけまくったら、1件だけありました。
本当によかった!
しかも、その病院うちから近い。
神様ありがと~!と感謝しつつ、電話を切るなり深夜1時過ぎごろ、速攻で猫を病院へつれていったのでした。
怪我は軽いものの、麻酔に耐えられる体力を回復させることが優先だということで、2日ほど点滴をしつつ、様子をみることに。

深夜3時ごろ帰宅。
とりあえず、今後わたしが出来ることは回復を祈ることだけに。
ここを見た猫好きさん、もしよろしければ、うちの猫が回復することを祈ってやってください。
お願いします。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。